12月10日新コミックス
「バセドウ病が原因でした。おまけに強迫性障害も!」
発売されました!
表紙サンプル
12日に都内で書店様周りをさせていただきました。
一冊目のコミックス「アラサー腐女子が初めて付き合ったのは、高校生の腐男子でした。」の際の書店様周りの記事はこちら


今回ご協力くださいました書店様(順不同)

SHIBUYA TSUTAYA様(渋谷)
紀伊國屋書店新宿本店様(新宿)
ブックファースト新宿店様(新宿)
書泉ブックタワー様(秋葉原)

お忙しい中本当にありがとうございました…!

サイン本を置いてくださっている書店様もあります。
行かれた際はぜひチェックしてみてくださいね!


FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender


今回伺った書店様以外にも、ミニ色紙を描かせていただいた書店様もございます。
FullSizeRender
お近くの方はぜひ探してみてください(*^_^*)

ネットでも購入できます。
以下のサイトからどうぞ

【ぶんか社HP】バセドウ病が原因でした。おまけに強迫性障害も! - 株式会社ぶんか社 https://www.bunkasha.co.jp/book/b416559.html
【amazon】バセドウ病が原因でした。おまけに強迫性障害も!   たかはし志貴




ご感想もありがとうございます!

私個人調べですが、OCDの方が感想をもらうことが多く
「自分もそうかもしれない」というご感想がダントツ多いです。
障害まではいかなくとも、性格的な面で共感してくださる部分がある症状なんだなぁと実感しました。

連載をする前は、自分の症状は軽度な方なのでOCDと胸を張って言えるかどうか迷っていた時期もあったのですが、
診断された当時「病院に行ってなにかしら診断してもらいたい、そしたら安心する」という思いが強かったため
この思いがすでにOCDからきているよなぁ、と、自己分析では思っています。

厄介な時もありますが、基本的に自分のOCDは愉快で、
私はこの強迫性障害な自分が好きです。
ありえないことをありえるかもしれない…と悩んでる自分を俯瞰できた時はおかしくてたまりません。

バセドウの方はシリアス全開なので…書店様まわりのときも、とても心配してくださった書店員様もいましたが(お優しい…)、
漫画にできている時点で本人はふっきれています。ネタになってよかったなー!って思ってます。
漫画を描くのが好きなので、その時々はつらかったけど、漫画を描けている今に感謝しています。
なので、同じご病気の方やほかのご病気の方でも、健康な方でも誰にでも、すこしでも元気づけられたらそれがいちばんうれしいです。
それがこの漫画を描いた意味です。

一冊にしてくれて発売してくれた担当さんとぶんか社さんに大感謝です。

まだの方や連載で読んで下さってた方も、私の主治医の先生のコラムや描き下ろしもあるので、ぜひぜひお手に取って読んで下さるとうれしいです…!!
次回作の活力にもなります…!

どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

表紙サンプル

saigo